• ユニコンアンカー( 内部コーン打ち込み式 )  -  Anchor-UC-10M

ユニコンアンカー( 内部コーン打ち込み式 )  -  Anchor-UC-10M

Anchor-UC-10M

59円(税込65円)

定価 59円(税込65円)

購入数

ユニコンアンカー( 内部コーン打ち込み式 )
タイプ: コンクリート用UC
ネジの呼び:10mm
埋め込み深さ(全長):30mm
ドリル径:13mm


アンカーとは
簡単に言うと、コンクリート壁に打ち込むナットみたいなものです。クライミングエリアを作成したいが、コンクリート壁しかない、という方でもこのアンカーを使用すれば、ホールドを取り付けることができ、クライミングを楽しむことができます。



グリップアンカーの施工方法

1. 規定の下穴径、下穴深さ(13mm、30mm)でコンクリートの面に対して、直角に穴をあける。
2. 孔内に入った切粉を集塵機などで除去する。
3. アンカーを軽く叩いて挿入しセットし、専用のアンカー打込み棒の段部が、アンカーの頂部に達するまで打ち込む。
4. 取り付け物(ホールド)をボルトで締め、施工完了(※画像で黒い金具の部分が、ホールドです。)。



hrt ホールド



施工上の注意

1. 取り付ける面が均一な平面であること。 2. 取り付けるホールドと、取り付け面に隙間がないこと。 3. 取り付け面となるコンクリートが、「建築工事仕様書」の頂に記載されている、普通のコンクリートであること。



※ただ、アンカーを使用してホールドを取り付けるのは、難しく、正確にアンカーを壁に垂直に打ち込む必要があります。コンクリート壁にどうしてもとりつけたいという方以外は、通常のボルトと爪付きナットによる設置をオススメします。

▲爪付きナットについて
▲ホールドの取り付け方










クライミング用マット

コンテンツ