クライミングホールド の回転防止方法


クライミングホールドの回転を防止する方法は大きく分けて3つ。



(1)クライミングホールドの右下にネジを打ち込む
(2)回転防止付きホールドを使用する
(3)2つ穴ホールドを使用する



これら3つの方法をする前に、何と言ってもまずは
ボルトをちゃんと締めましょう。
クライミングホールド回転の最大の原因は、ボルトの締めが甘いことです。
電動ドライバーで、キツく締めると板を傷めてしまう可能性があるため
六角レンチでしっかりと、ボルトを固定しましょう。

クライミングして遊んでいると、ボルトは緩んできますので
その都度、ボルトを締めるようにしましょう。
これだけでも、ホールドの回転は、かなり改善されます。





(1)クライミングホールドの右下にネジを打ち込む



通常のクライミングホールドを使用している場合で、ホールドの回転を予防したいのであれば
クライミングホールドの右下に、ネジを打ち込むと回転防止に効果的です。


回転防止クライミングホールド



----------------------------------------------------------------------------------




(2)回転防止付きホールドを使用する



クライミングホールド自体にボルト以外に、スクリュウを打ち込める穴があるため、回転を防止することができる。


回転防止付きクライミングホールド

----------------------------------------------------------------------------------




(3)2つ穴ホールドを使用する



クライミングホールドを固定するボルトの穴が2つあるタイプ。
確実に回転はしないが、通常の1つ穴タイプのクライミングホールドと互換性がない。
付け替えたり、付け足したりといったことがない場合は有効的です。
弊社で販売しているクライミングウォール用パネルには使用不可


2つ穴で回転防止





コンテンツ