インフォメーション

売れ筋ランキングTOP5  
60個入りのクライミングホールド 100個のクライミングホールドセット 子供も遊べるクライミングホールド 月、クローバーなど面白い形状のクライミングホールド リング型のクライミングホールド


クライミングウォールの制作販売の最大手、専門店

クライミングウォール用パネル

爪付きナットがすでにパネルの裏側に埋め込まれていますので、貼り付けるだけで、クライミングホールドを付け外し自由自在。自宅の壁をクライミング壁にできます。10年以上個人宅に販売してきている実績があります。

無塗装パネル、幼稚園、保育園などの壁に簡単にクライミングウォールの作成が可能 黒板塗装ずみクライミングウォール用パネル、個人宅でクライミングウォールを作るためのパネル

ホワイト塗装ずみクライミングウォール用パネル、自宅でクライミングウォールを作るためのパネル 石膏ボードの入る個人宅でもクライミングウォールの作成が可能に




クライミングホールドには、2つのタイプがあります。クライミングウォール用パネルに設置するのは、ボルトタイプ。
ビス(スクリュウ)で設置するのが、スクリュウタイプです。
ボルトで設置するクライミングホールドセット スクリュウで設置するホールド クライミングホールドのセール安売り32個セット
▶︎ボルト、スクリュウの取り付け方の説明



自宅にクライミングウォールを製作する流れ
クライミング壁を工務店に相談 クライミングウォールを測る クライミングウォールを購入 壁の補強 クライミングパネルを貼り付ける クライミングホールドを設置する
詳細はこちら


 
個人宅設置ナンバー1 子供部屋に人気のクライミングホールド サイズ比較 ボルダリングの問い合わせ




裸足でも遊べるクライミングホールド、表面が滑らかになって子供でも遊びやすい
体幹とバランス、筋トレを同時に行うフィットネスアイテム

SALE商品 / 在庫無くなり次第終了の在庫売り尽くし

もっと見る

おすすめ商品

もっと見る






ホールドの販売No1 クライミングホールドの大量販売




「ホールド屋」では、種類が豊富だから、好みのホールドを見つけれる!!

ジャグ・クライミングホールド、人気
持ち手がしっかり、一番人気の形
インカット・クライミングホールド安い
初級者〜上級者まで使用可能
クリンプ・ホールド
持ち手の小ささの難しさが面白い
スローパー・クライミングホールド通販
これが持てれば一人前
ポケット・クライミングホールド販売
指先の力が問われる
ピンチ・クライミングホールド子供
挟む力と持続力が重要
おもしろいクライミングホールド、キッズ向け
動物、魚、昆虫、英語 etc
スクリュウ オン ホールド
取り付け簡単、スクリュウセット
ボルトタイプ
一気にたくさん必要な方へ






賃貸でプライベートウォール施工 初めてクライミングウォールを作る





新しい手触りのクライミングホールド


ボルダリングとは

ボルダリングとは元々はフリークライミングの一種で、4m程度までの岩や石を登るスポーツ。
ロープを使用したフリークライミングの練習的な位置づけだったが、
最近ではボルダリングジムで行う、インドアクライミングを意味するようになってきました。
クライミングホールドを手掛かり、足掛かりにして登り、その登り方(ルート)は、易しいものから
難しいものまで何百通りとあるため、初心者から上級者まで楽しむことができる。
老若男女問わず没頭できるスポーツとして、注目度は非常に高い。
巨大ホールド



----------------------------------------------------------------------------------------------

ホールドの2種類の取り付け方


ボルト・オン   ボルト・オン

人工壁とホールドをボルトと爪付きナットで固定する方法。
これは一般的なクライミングホールドの設置の仕方で、安定し付け替えや、配置換えなども便利。
ただ、大きいホールドの中には、ボルトだけだと動いたり回転したりしてしまうため、
ネジを補助役として使用するケースもある。
     スクリュー・オン

スクリュウ(木ネジ)にて人工壁にホールドを取り付けるシンプルな方法。
小さめのホールドなら、ネジだけで十分固定される。既存の壁にもホールドを設置でき、取付が簡単であることから人気が高い。
大きいホールドには、ボルトがよく使用されるが、メガホールドと呼ばれる非常に大きなホールドの場合、
ボルトではなく、ネジを複数使用して固定する場合もある。



----------------------------------------------------------------------------------------------


クラッシュパッド買いました? 絶対必要なクラッシュパッド

室内にクライミング・ウォールを作成される方で、 案外忘れがちなのが、クラッシュパッド(マット)の設置です。 マットなしでクライミングなんて、外岩を登る人などからしたら、 考えられないことですが、実際壁を作成してマットなしで、 クライミングされる方は多い。
高さがないから危険はないだろうと、考えるのは間違いです。 大した高さはなくとも、落下の姿勢によっては事故につながります。 もともと、ボルダリングは落下するのを想定にしているクライミングです。 クラッシュパッドがないと、安全面はまったくないと考えてください。
自宅ウォールに向いている3枚の大きなクラッシュパッドから、 外岩にもって行きやすい、コンパクトなものまで、ホールド屋では販売しています。 安全なクライミングを心がけましょう。

クラッシュパッド販売ページ




ねじのホールド 自然派ホールド みんなのプライベートウォール






回転防止タイプのクライミングホールド

クライミングホールドは、形状によっては回転しやすいものがあったり
ボルトが緩んでくると回転してしまうことがあります。
日々のメンテナンスによって防止はできますが、この回転を防止できるタイプの
クライミングホールドも存在します。

スクリュウで回転防止 2つのボルトで設置





クライミング用マット





購入いただいたクライミングホールドを使用した配置参考図





コンテンツ