未使用穴は、穴埋めボルトで埋める


クライミングホールドの穴埋めボルト



クライミングウォール用パネルなどを使用されている場合
クライミングホールドを設置していない穴は、下記の画像のように
穴が空いている状態です。




未使用の穴があるクライミングウォール



このままでも、問題はございませんが
気になる方、小さいお子様が穴に指を入れて危ないと感じる方は
穴埋め用のボルトがオススメです。




クライミングウォールに穴埋め使用





穴埋めボルトの販売ページへ

コンテンツ