自宅にクライミングウォールを製作する流れ



クライミング壁を工務店に相談 当店では、クライミングウォール用パネルとクライミングホールドの販売は 行っていますが、施工自体は行っていません。

ですから、パネルを貼り付けて、クライミングホールドを設置していただく
建築業者さまを探していただく必要がございます。

すごい専門の建築業者の方でないと、施工できないのではないかと、
思われるかもしれませんが、意外と施工方法はシンプルで
クライミングウォールを制作したことのない
建築業者様や、工務店様の場合でも、全く問題ありません。

ホールド屋のスタッフが、ご不明点など、ご相談にのらせていただきます。



クライミングウォールを測る クライミングウォールにしたい場所の横幅、高さの長さを測ってください。

現在新築で、まだ壁が完成していないのであれば、
通常、貼り付けるベニヤ板などの代わりに、
クライミングウォール用パネルを貼り付けていただければOKです。

石膏ボードなどの上に貼り付けることも可能で、その場合は「FLATタイプ」という
クライミングウォール用パネルを使用するようにしてください。

既存の壁の場合、一度壁を剥がして、パネルを貼り付けていただくか
そのまま、上から貼り付けるかになります。
(その場合は、「FLATタイプ」というパネルがオススメです)



クライミングウォールを購入 壁の面積が決まりましたら、その面積分のクライミングウォール用パネルをご購入ください。

クライミングウォール用パネルの販売
http://www.hold-ya2.com/?mode=cate&cbid=1420224&csid=0


「910 x 1820mm 」「910 x 900mm」「910 x 600mm」が既製のサイズになります。
面積に応じたオーダーサイズも受けたまれますので ご希望であれば、メールにてご連絡ください。

メールアドレス : shop@hold-ya2.com



壁の裏側の補強のために入れる間柱は、455mm間隔で
105角を入れてもらうのがベストですが、
「105 x 30mm」「105 x 45mm」のサイズでも可能です。

もしくは、それ以上の補強をしていただければ
クライミング時の壁のしなりを予防することができます。





クライミングパネルを貼り付ける 壁の補強が終われば、
後はクライミングウォール用パネルを 貼り付けてもらうだけです。

クライミングウォール用パネルを貼り付けていただく際は
150mmほどの間隔で、「径3.8 x 51mm 」のスクリュウがで設置してください。
もう少し太いスクリュウを使用すると、より良いです。

ツインビスなどの締めたときの”ひきつけ力”の強いビス であれば、そのほかでも可能。




クライミングホールドを設置する クライミングウォール用パネルが取り付きましたら 後は、お好きなクライミングホールドの設置が可能です。

ボルトで止めるのですが、六角レンチさえあれば つけたり外したりが容易にできるため、
クライミングホールドの配置変更や、追加などカスタムしてお楽しみください。


六角レンチの販売ページへ






クライミングインフォメーション クライミングホールドの取り付け方や
クライミングウォールの設置に関する情報を
記載しています!!



コンテンツ